fc2ブログ

うれしい噂

早いもので、もう2月も終わります。
梅の花も咲きだし、春の訪れがもうすぐそこまで一歩一歩近づいていることを教えてくれますね。

さて、地域ボランティアセンターを立ち上げて2年が過ぎました。
たくさんの仲間の協力を得て、ますます活発に多方面で活動が展開されています。
今後のまちづくりを考えるうえで、昨日ちょっと期待してしまうようなうれしい噂を耳にしました。

みなさんは、COC事業って聞いたことありますか?
これは「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」のことです。
常滑市には大学がないので、他市町の取り組みをうらやましく思っていたところで耳に入ってきたお話でした。
なぜうらやましいのかというと、本当にこの取り組み、とっても魅力的で刺激的なんですよ。

【日本福祉大学HP~地域円卓会議~より】
・・・学生・教職員と地域との交流の機会、地域が課題を持ち寄り・分かち合う機会を拡大し、地域とともに知恵を出し合って、課題解決の取組・企画へと展開させ、地域活性化に貢献・・・

どうですか?
素敵な取り組みですよね。
常滑市に今必要とされている物の一つです。
まさに新しい風。
そして、うれしい噂というのは・・・、

日本福祉大学が協定を結んで進めている市町は近隣の3市1町、それを今後5市5町知多半島全域で行う

という噂です。
ぜひぜひ実現していただき、わが常滑市にも若者を迎え入れたいですね。

今回はすこ~~し、つながりの輪が広がりそうな予感のご紹介でした。
      By ピコ

※この事業の詳細は、日本福祉大学のホームページに記載されています※


スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply

About this site
地域ボランティアセンター
About me
お互いさまの地域づくり、まちづくり♡ボランティアをつないで、活動を支援し、交流の場をつくります!!